衛生管理について

2010年、「ネイルサロンにおける衛生管理に関する指針」というものが
厚生労働省により発布されました。

ネイルサロンでの付け爪危害などが報告されており、衛生管理は大変重要である
再認識させ、各ネイルサロンに注意を呼びかけるものです。

これを受けてJNA・INAともに「ネイルサロン衛生管理士(者)」資格制度が
始まりました。

これは、規定の講習を受講し、試験を受けることで認定されます。
講習内容はほぼ同じですが、受験資格が違うので注意が必要です。

JNAの方は、18歳以上ならネイルサロンでの実務経験は問われませんが、
INAの方は、ネイル・理美容に携わる18歳以上、となっています。

この資格は、所持していないとネイリストとして勤務できない、
というものではありません。

しかし、資格所持者が店舗に1名は在籍していることが望ましいので、
お店をまとめる立場にある人はもちろん取得すべきなのですが、
正しい知識を身につけるという意味では全てのネイリストが受講するのが
良いと思います。

その方がなにより、お客様に安心感を与えられますよね。

ネイルの資格取得を目指すなら!

シカトルビューティー

ネイルの資格取得を目指すなら、まずはどのようなスクールがあるのかチェック!

資格の情報サイトで有名な「シカトルビューティー」では、お住まいの近くにあるネイルの講座資料を簡単に無料でお取り寄せすることが可能。

通信コース・通学コースなど、ライフスタイルに合わせて資格の勉強ができます。 もちろん、無料で利用できますよ♪

⇒ 詳細はこちら!

メインメニュー

ネイリスト基礎知識
ネイリストというお仕事
ネイリストの具体的な仕事内容
JNA(日本ネイリスト協会)とは
JNAが認定する資格試験について
INA(インターナショナルネイルアソシエーション)とは
INAが認定する資格試験について

ネイリストになるために
ネイリストに向いている人とは?
ネイルスクールを選ぶ
ネイルスクールの選び方
ネイルスクールの見学に行きましょう!
通信制について
衛生管理について
入学後はひたすら練習!

ネイリストは接客業
まずは笑顔
聞き上手になること
豊富な情報と商品知識
身だしなみにも注意
一度聞いた情報はメモする!

ネイリストの仕事
ネイルサロンで働く
美容室併設ネイルサロンで働く
ネイル卸問屋で働く
派遣ネイリストとして働く
出張ネイリストとして働く
自宅サロン開業
講師として働く

技術アップを目指して
コンペティションに参加してみる
セミナーに参加する
スクールのセミナーに参加する
色々な検定試験に挑戦する
認定講師試験に挑戦する

私の体験談
ネイリストになりたい!
親に反対されて…
ネイルスクールに入学失敗?!
スクール選び
練習の日々
ネイリスト検定2級対策!
いよいよ2級受験の日
2級試験詳細
無事2級合格!
ひたすらスカルプの練習の日々
ネイリスト1級対策へ!
いよいよネイリスト1級受験!
卒業&初めてのサロン&1級合格!
サロンのお仕事
初めてのお客様
新規オープンのネイルサロンへ
オープニングスタッフのやりがい
数年後、店長へ
最後に

このページの先頭へ