自宅サロン開業

自宅サロン開業という働き方も出来ます。

これは、自宅の一室をサロンとして使ったり、マンションの一室をサロン用に借りて
営業したりという方法ですが、営業から宣伝、接客、アフターサービスまでを
全部自分でやらなければなりません。

いきなりサロン開業というのは長くやっていく上で難しいので、
やはり、はじめはネイルサロンで経験を積まなければなりません。

技術、知識があって、ネイルサロン業務のノウハウも身につけたら、
サロンの開業自体はそんなに難しいことではありません。

ネイルサロンは美容室と違って大規模な準備があまり必要ありません。
ネイルテーブルと椅子、収納棚があればとりあえず営業は可能です。

開業しても、その後、経営を続けていけるかどうかが難しいところです。
自宅サロンといっても、リビングでやるわけにはいかないので、
完全に一室をサロンとして利用できないと厳しいです。

生活観があまりに見えてしまうサロンに足を運んでくれるお客様は、
少ないからです。

自宅とは別にマンションを一部屋借りられればより安心です。

お小遣い程度に稼げればいいやと思っても、それさえも難しい場合が多いです!

はじめはネイルサロンで腕を磨き、お客様の信頼を得て常連客を掴んでからでないと、
仕事としては成り立たないと思います。

経営は難しいですが、目標として「サロン開業」を目指すことはいいと思います。

ネイルの資格取得を目指すなら!

シカトルビューティー

ネイルの資格取得を目指すなら、まずはどのようなスクールがあるのかチェック!

資格の情報サイトで有名な「シカトルビューティー」では、お住まいの近くにあるネイルの講座資料を簡単に無料でお取り寄せすることが可能。

通信コース・通学コースなど、ライフスタイルに合わせて資格の勉強ができます。 もちろん、無料で利用できますよ♪

⇒ 詳細はこちら!

メインメニュー

ネイリスト基礎知識
ネイリストというお仕事
ネイリストの具体的な仕事内容
JNA(日本ネイリスト協会)とは
JNAが認定する資格試験について
INA(インターナショナルネイルアソシエーション)とは
INAが認定する資格試験について

ネイリストになるために
ネイリストに向いている人とは?
ネイルスクールを選ぶ
ネイルスクールの選び方
ネイルスクールの見学に行きましょう!
通信制について
衛生管理について
入学後はひたすら練習!

ネイリストは接客業
まずは笑顔
聞き上手になること
豊富な情報と商品知識
身だしなみにも注意
一度聞いた情報はメモする!

ネイリストの仕事
ネイルサロンで働く
美容室併設ネイルサロンで働く
ネイル卸問屋で働く
派遣ネイリストとして働く
出張ネイリストとして働く
自宅サロン開業
講師として働く

技術アップを目指して
コンペティションに参加してみる
セミナーに参加する
スクールのセミナーに参加する
色々な検定試験に挑戦する
認定講師試験に挑戦する

私の体験談
ネイリストになりたい!
親に反対されて…
ネイルスクールに入学失敗?!
スクール選び
練習の日々
ネイリスト検定2級対策!
いよいよ2級受験の日
2級試験詳細
無事2級合格!
ひたすらスカルプの練習の日々
ネイリスト1級対策へ!
いよいよネイリスト1級受験!
卒業&初めてのサロン&1級合格!
サロンのお仕事
初めてのお客様
新規オープンのネイルサロンへ
オープニングスタッフのやりがい
数年後、店長へ
最後に

このページの先頭へ